血流を良くする方法をゲットする|ずっと健康でいるための方法

ウーマン
このエントリーをはてなブックマークに追加

摂った方が良い脂肪

栄養剤

健康について注目している人は、健康になるために必要な栄養素に注目しています。オメガ3脂肪酸はそんな健康オタクな人たちにも有名なものなのです。脂肪なのだから、これを摂取すると中性脂肪が多くなってしまうのではないかと考えてしまう人もいます。しかし、脂肪にはそれぞれ特性があり、健康のためにはむしろ摂取した方が良いものもあるのです。オメガ3脂肪酸であるDHAとEPA青魚に多く含まれていますが、青魚をあまり食べられないという人でもサプリメントを飲めば簡単に身体の中に取り込めるようになっています。

ALAはというと、DHAやEPAとは違い、植物に多く含まれているのですが、この成分はアレルギーを抑制する効果があることで知られています。花粉症は今や日本での現代病となっていますが、身体の中に取り入れることでそれが緩和すれば、毎年薬を購入したりマスクで顔を覆ったりする必要がなくなるでしょう。ALAはエゴマ油や亜麻仁油にも含まれているので、近年では食事を作る際にこれらの油を使う人も増えてきているのです。DHAは血中の中性脂肪が気になる人に効果があります。これによって血液がサラサラになり、血管の柔軟性が保たれるのです。ALAはうつ病に効果があるといわれていますが、このDHAもうつ気分や不眠といった症状に効果があります。青魚やエゴマ油、そしてナッツ類を食事で取り込めばオメガ3脂肪酸は摂取できますが、カロリーが気になるところです。ダイエットをしている人は時に、オメガ3脂肪酸を取った方がダイエットを促進させるとも言われていますので、サプリメントなどで摂るようにしましょう。